函館の棒二森屋 本当に必要なの?

函館の老舗百貨店「棒二森屋」が業績不振を理由に閉店を検討し始めている。

北海道新聞によれば、急速な人口減少に加え、丸井今井函館店やテーオーデパートなどの競合他社との競争などにより売り上げが長期低迷。

北海道新幹線開業の恩恵も受けられず、再建のめどが立っていないという。

「棒二森屋」といえば、1937年(昭和12年)以降から人気を保ち続けてきた函館の名物百貨店。

その有名百貨店に今、一体何が起こっているのだろうか?

※2017/10/1  追記: 棒二森屋前の風景を動画で記録しました。

この続きはこちらから読めます。

函館の棒二森屋は今どうなっているのか?

棒二森屋は本当に必要なのか?