湯川漁港にミニキャンプ場を作ってみた

先日、湯川漁港を訪れた際に大量の流木が浜に打ち上げられているのを発見しました。

ほとんどがゴミのような何の役にも立たなそうなものばかりですが、DIYにはまっている自分にとっては嬉しい材料です。

さっそく大量の流木を集めて、コンクリートの壁から浜辺へとスムーズに出られる入り口を建設。

近くには食事や小物置きなどに使えるミニテーブルも作りました。

おまけに勢いあまって、100円のブルーシートと流木を使ってミニテントも建設。

のんびりと海を眺めながら持参したサンドイッチを食べました。

湯川漁港にミニキャンプ場があるととっても便利ですね。

 

この続きはこちらから読めます。

意地悪な釣り人に邪魔されながら浜辺への入り口を作る

流木で作ったミニテーブルで焼き鳥弁当を食べる

100円のブルーシートだけでミニテントを作ってみた